妊婦検診。最近食欲が止まらないので怖いです。

昔は妊娠期間中二人分食べなさい、とか言われてたみたいですが、最近は体重が増えすぎると妊娠高血圧や妊娠中毒症のリスクが高くなるから結構体重管理厳しいですよね。 

つわり期間中はお腹はすくけど何を食べても気持ちが悪いし、すぐにトイレに駆け込んでは吐いていたので3キロ以上減ったんですが、つわりが終わってからはご飯が本当に美味しくってついつい沢山食べ過ぎてしまって6ヶ月ごろには元の体重まで戻ってしまいました。

急激に増えたとはいっても元の体重に戻っただけだしと思って油断してたら1ヶ月に2.5キロも増えてしまってその次の検診で少し言われてしまいました。。

一回の食事量を減らすと途中でおなかがすいてついつい間食してしまうし難しいですよね。笑

次の検診がもうすぐなので怒られない程度にしておかないと!

我が家における不用品回収・遺品整理

先日、我が家で大規模な「断捨離」をしたのですが、その中で、要るものと要らないものを分けていく中で、どんどん要らないものが出てきました。私の中で、「断捨離」に関して独自のルールがあり、「1年通して使わなかったもの、着なかった衣服は基本的に捨てていく」というものがあり、その要らないもの、特に家具などの大型ゴミを近くの清掃工場へ直接持って行って不用品回収をしてもらいました。

回収にはある程度の費用がかかるのですが、そこは仕方がないと考え、どんどん捨てていきました。清掃工場でも回収できるものとできないものがあり、できないものは埋め立てをできる場所へ持って行きました。また、要らないものの中には家電もあり、家電に関しては、家電リサイクル店で買い取ってもらい、効率のいい捨て方をしていきました。

そんな中「念のためにとっておこう」と捨てないでおこうとする親に対して、「絶対に持っていても使うことはない」と説得し捨てるようにしました。そうしたら、かなりの量を捨てることになり、大型ゴミ同様、清掃工場へ持って行って不用品回収をしてもらいました。

また、遺品整理に関しては、祖父母が介護施設に入所していて、もう家のものは基本的に要らないものなので、迷うことなく捨てていきました。「断捨離」同様、家電など買い取り可能なものは買い取ってもらい、ものを少しずつ減らしていきました。これからも不用品は出てくるかと思いますので、必要な限り断捨離をしていきたいと思っています。

家族全員がどっと疲れきった日曜日

旦那は土曜日出勤だったので、週末は1日しかお休みがありませんでした。なので、家でゆっくり過ごす予定でした。

午前中は私は近くのスーパーへ買い出しに行っている間、子供達と旦那は家で遊んでもらってました。

買い出しに行ったそのスーパーは日曜日はとっても混んでいて、子供を連れていくにはとてもヘビーにお店なのです。店内は激混み、レジも長蛇の列で、帰る頃には私も疲れ果てていました。

お昼過ぎに家へ帰ると、子供達はもうお腹が空いたようで、早くお昼が食べたいとうるさいので、急いでラーメンとサンドウィッチを作って食べました。

食べ終わってからは子供達が旦那と粘土をやっている間に夜ご飯の下拵えをしました。

すると母から祖父母とイオンに来ているから、暇ならおいで、との連絡がありました。どうやら祖父が私の娘に会いたいらしいのです。

急いで後片付けをして、そのイオンへ向かいました。いつもと違う大通りを通って行ったら、いつもより早く着きました。しかし、そのイオンも激混みで、駐車場は本当に遠く離れた所しか空いておらず、泣く泣くその駐車場へとめ、お昼寝してしまった子供達を抱っこして店内へ向かいました。

何とか母と祖父母に合流できて、カフェでお茶しました。小一時間お茶をして、祖母からお土産にマグロのお刺身をもらい、祖父母とはお別れしました。

その後は子供達がトイザらスで遊びたいと言うので、少し遊ばせていると、時刻は既に17時半で外は暗くなっていました。

疲れたからそろそろ家に帰りたいなぁと思っていると、母が父を誘って夕飯を一緒に食べに行こうと言うので行くことになりました。最初は子供達の喜ぶ回転寿司やさんに行こうと思っていたのですが、あまりにも混んでいるので断念し、ブロンコビリーに行きました。

子供たちは最初はお利口でしたが、だんだん飽きてくるとじっとしておらず、大変でしたが何とか最後まで食べきることができました。

家に着くと20時半で、そこからパパの翌日の弁当の下拵え、お風呂、洗濯物たたみを済ませると既に22時でみんな疲れ切ったように眠りました。

後期の両親学級に行ってきました

今日は予約していた後期の両親学級でした。

主人がちょうど仕事の都合をつけてくれたので二人で参加することができました。

私は出産に対してすごく今から不安があったので今日は参加できて本当に良かったと思います。

同じように不安を抱えた同じ妊娠週数の妊婦さんたちと話すだけでも不安は少し和らいだ気がします。

両親学級では主に分娩で赤ちゃんがどのように生まれてくるのかを説明され、骨盤がどのように開くのか、赤ちゃんが同回転するのかを知ることができ、おかげでなぜ今自分が腰痛に悩まされているのかが少しわかった気がします。

そして入院から出産までの流れを助産師さんたちが簡単な劇で再現してくださり自分でもシュミレージョンすることができました。

陣痛の感覚が10分になっても経過によっては一度家に帰されることもある、ということを知り覚悟を持つことができました。

さらに思った以上に出産は時間がかかり痛みを伴うことを教えていただいたので、不安もありますが何もわからないよりは全然ましだと思いますし、何より助産師さんたちのことがすごく心強い存在に思えました。

そのあと私が実際に利用する入院施設や分娩室、陣痛室の写真を見ることが出来たのがすごく安心できました。

今までどんなところなのかな、とすごく気がかりだったので事前に一目だけでも見ることができてすごくよかったと思います。

呼吸法も簡単にですが教えていただいたので当日できるかわかりませんが、しっかり忘れないようにしたいと思います。

主人も私が痛いときどこをさすればいいのかを学べたようでいいことを知れたと言っていました。

最後に赤ちゃんの抱っこの仕方やおむつの替え方を教えてもらったのですが首の座っていないふにゃふにゃの赤ちゃんの扱いは思った以上い難しくとても苦戦しました。

何度も助産師さんに質問しましたがうまくできるまでこれはかなり時間がかかりそうです。

人形だったからよかったものの首ががくがくなってしまって怖くてたまりませんでした。

ただ今回参加したことでよりこれから親になるんだという実感が夫婦そろって増してきたので、もう少しで会える我が子を楽しみにこれからの数カ月を過ごしていきたいと思います。

口内炎が2個も出来てしまいました

乾燥しがちな冬。

家の中にいるだけで、お肌のカサカサを感じてしまう今日此の頃です。

気がつけば年齢もアラサーと呼ばれる位置にやって来てしまいました。

そんな歳を重ねた私には冬がきついんです。

特にお肌の乾燥がきついので、風邪予防でもありますが、外出するときは必ずマスクをして、乾燥対策をしています。

室内にいる時も、乾燥を感じたらクリームを足したり、ミストを当てたりしているんです。

そんなこんなで、お肌表面には気を使っていたのですが、お肌の中、つまり口の中には全く気を使っておらず、ある朝気がついたら口内炎が2個も出来てしまっていたんです。

痛いのなんのって感じですね。

辛いものなど食べられません。

早く良くならないとなあ。

近頃お気に入りの猫ちゃんスポット

最近発見した猫ちゃんスポットは近所のとある建物……

かわいーい猫ちゃんの兄弟が住み着いてるんです!

まだまだ若い猫ちゃんで、通りかかると人懐っこく寄ってくることもあれば、

目が合ってもつーん!とばかりに無視されることも……。

でも買い物帰りには必ず通る道でカワイ子ちゃんたちに高確率で会える幸福感は最高です!

甘えたように鳴いて寄ってくるときには、なにかおやつをあげたいなぁなんて思うけれど、そこはぐっと……ぐっと我慢。断腸の思いで振り切ります。

ああいいなぁ猫ちゃんと共に過ごす生活。

ですがうちは主人が猫アレルギーだし、ペット不可のマンションだしで、どうにも無理なんです。

なので、日々ちょっとした癒しを与えてくれる猫ちゃん兄弟、末永くかわいく元気でいてほしいものです。

ライカンスロープ冒険保険第4話のあらすじと感想

ヤングジャンプに連載されたばかりのライカンスロープ冒険保険、前回までに冒険保険会社がどういったものなのか、そして部長の強さ、社長の魔法の効力等がわかり、物語も今はとある夫婦が結成したギルドの離婚問題解決に乗り出しているところです。

夫の方が浮気したのではという疑いの真偽を確かめるべく社長が現場に駆けつけ能力を駆使し、真相を確かめます。実際のところは浮気なんてしていなくて、その一歩手前で夫が理性を発揮して終わっていて、夫婦も仲直りで解決しました。しかし問題は夫を誘惑した魔法戦士、なんと彼女はギルドを壊滅させるために潜入したクエストブレイカ―でした。

逃げるクエストブレイカ―でしたが深追いは禁物と判断した社長、とりあえず夫婦の件は一件落着となりました。後日、夫婦の件で依頼をしてきた僧侶のハモンという人物が新しくギルド結成したと言いメンバー紹介にやってきてくれたのですが夫婦の姿がありません。結局二人は上手くいかなかったみたいです。

社長と部長がじゃれ合っている姿をオフィスラブと勘違いされて今回は終わりましたが、どうもこのクエストブレイカ―というのが引っかかります。一応主人公は社長なので、主体になっていくのは冒険保険会社です。そして物語が動くとすれば敵対する組織の出現でしょうか。この場合、クエストブレイカ―は十分敵対組織に成り得るので、ようやく平坦な物語に進展が訪れようとしているところでしょう。

まだ連載されたばかりなので、もう少し事の展開を待ってみるのもいいでしょう。

グラビティフォールズって面白い!

ディズニーアニメのひとつ、グラビティフォールズって日本で人気あるのかなあ。スカパーのディズニーチャンネルでたまたま見て、最初はいかにもアメリカなカートゥーンな絵柄に魅力を感じてなかったのだけれど、見る毎にストーリーの深さと伏線張り巡らしまくり及びきっちり回収、と技の細かさに感心しきり。これってチビッ子向きのアニメ?いやいや、むしろ大人向きではないかい?何か異様にスゴいぞ。アニメにうるさい日本人も唸るぜ。
だがしかし、惜しむらくはあのキャラデザ。アメリカのアニメーターさんも画力はあるだろうに、アメリカアニメといったらデフォルメカートゥーンかマーベルのどちらかなのはなんでだ?とは言いつつ、グラビティフォールズ見て感動して泣いたりしてるんだわ。ものすごくクオリティが高いね。アニメでもいいんだけど、絶対に実写化してほしいわ。素晴らしい映画になるよ。キャスティンスグ想像するのも楽しいわ。

高畑充希ちゃんのアナザースカイをみました。

高畑充希ちゃんが最近好きです。ナチュラルでとっても可愛いです。たまたまアナザースカイに出ていたので、観ていました。すっぴんらしかったのですが、いつもとあまり変わらない!とっても美肌でかわいい。かわいい人を見ると、何か自分も女子力が上がる感じがして好きなのです。高畑充希ちゃんは、古着屋さんに行っていたのですが、その個性的な古着がとても素敵でした。似合っていたし、かわいかったです。私も古着が好きな時があったのですが、昔の服って、どうしてあんなに素敵なんだろう??と、洋服が大好きだったころの気持ちを思い出させてくれました。また、ひさびさに古着屋さんにいったみたいなぁと思いました。

最近、水原希子ちゃんや、橋本愛ちゃんなど、たまたま観たアナザースカイが面白くて、ファッションも素敵で、面白かったです。